ヤ●ト運輸とa●az●n

男性の悩みの解決とメンズビューティーを応援します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ヤ●ト運輸とa●az●n

yuubin_takuhaiin_run_man_hard.png






今回は全く関係が無いお話しを・・・



昨今、ヤ●ト運輸が宅急便の配送で色々な問題を抱えていて

社会問題になっていますが、概ね社会はヤ●ト運輸に同情的であるが

本当はどうなんでしょうか??



ここでお話しの前提ですが

最近の日本人は金を払う方が偉く、絶対的なものと勘違いをしています



なのでモンスタークレーマーも増加していますが

本来の立ち位置は同等であるということです



料金=適正なサービス



これがあたりまえなのです





話しをもどしますね


1、a●az●nの輸送はa●az●nの押し付けではなくヤ●ト運輸が求めた
  ものである

2、社員の人の疲弊はヤ●ト運輸の社内の労務の問題

3、大変だからと言って貨物を粗末にするのは許されない


要はヤ●ト運輸の戦略の失敗と労務管理等の不徹底なのです



もちろん、出来ることはあったのです



a●az●nからの撤退や条件変更等のことはもっと前からできたと思います



運送契約を打ち切ることだってできるはずです



ここで最初にお話しした顧客は偉くて絶対ではないという大前提に戻ります



ヤ●ト運輸を含め企業はお客を選ぶことが出来るのです


お宅とは取引したくないとか

料金を高料金にすることもできるのです



今回の宅急便問題はあくまでもヤ●ト運輸の戦略の失敗です



サービスを拡げ過ぎて自滅したというのが正解でしょう!!



しかし、再配達等のコストをどこかに転嫁しなければならないのも事実です



今、物流は変わろうとしています


運送会社が求めるシステムと料金にです



低コストで良質な運送は不可能だからです


なので



良質なサービス=高い料金



これが業界に拡がっていくと思います











メンズランキング



FC2 ブログランキング
スポンサーサイト

コメント (2)

No title

小規模ながらも創業から40年になります。創業当時から「客は店を選ぶが、店も客を選ぶ」を営業の基本にしてきました。派手な事は出来ませんでしたが、今では安定した安心した営業が続けられています。同じような考えをする方がいたのでコメントを書いてみました。
URL 2017-08-14 21:53

Re: No title

ご丁寧なコメントありがとうございます

どちらの方かわかりませんので
今羽でコメントのお礼をいたします

昨今、顧客の意識に勘違いが起きている傾向が
あると思います

金を払う側が絶対的に上だと・・・

サービスや商品に適正な対価を払ってこそ
ありがたいもので

不当な要求や無理難題を吹っ掛ける場合は
そもそも、顧客でもありません

買ってくれてありがとう

売ってくれてありがとう

こうでなければいけません

貴殿も多分同じ考えかと思いますし
そういった方は常に感謝の念をお持ちだと思います

今後も社業がご発展しますように
心から祈念申し上げます
moris36 URL 2017-08-20 10:56

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 悩みの解決と男磨き! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。