ca.png

無事発見され拍手して喜ぶ捜索隊=3日午前8時50分ごろ、渡島管内七飯町(北海道新聞)




今回の件でネット上でいろいろとありましたが

まずは無事に保護されたことで本当によかったと思います



この間に教育評論家や芸能人まで、色々と言っているが人間としてどうかと
思う



虐待や果ては殺人と同等とまでいう人まで出てきたが、そんなに簡単なもの
ではない



私が子供のころは、親に殴られたり、教師に殴られるのは日常茶飯事で有っ


そのことが、決して良いこととは思わないが、必要な場合もあるような気がす





今の親たちは虐待という一文字をおそれ、子供に正しいしつけを模索しており

子供のことにノイローゼになるほど悩んでいる



今回、少年のお父さんは少し間違ったかもしれない

それを上から目線で攻撃する人間はどうなのか?


それこそ人でなしではないであろうか?


厳しい躾も時には必要なのでは・・・


ちょっと頭の良い人であれば、無事を祈るコメントだけで

見つかったあとに、こう言うのは行き過ぎだと言うものだと思う



「ビッグダディ」こと林下清志さんは31日に更新したブログで、自身の育児経験

を引き合いに「一般論や育児論を持ち出して、今あのお父さんを責めるつもりに

はとてもならないのです」など同情的な意見を展開している



林下さんによれば、日々の生活に追われる中では、口頭で丁寧に諭すしつけを

実践することは「なかなか難しい」

そのため、今回の件についても、「しつけとしての方法としての論議はあるのでしょ

うが...」とした上で、「自らが招いてしまったこの事態に、お父さんの後悔の気持ちも

いかほどかと察してつらくなります」とつづっているそうだが、その通りだと思う



今回の事がきっかけで、この親子が更に深い絆で結ばれることを祈念して

ひとりごとを止めます













美容(メンズ) ブログランキングへ




FC2 ブログランキング



スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ